2018-02-24

|知識

副業を始める前に兼業との意味の違いを理解しておこう

正社員や公務員でも副業を許されるようになり、本業以外に違う仕事で収入を得る人がじわじわ増えています。本業の他に仕事をすることを「副業」または「兼業」と言いますが、この二つの意味の違いを正しく知っている人は少ないのではないでしょうか。

副業の意味とは

副業を始める前に「副業」と「兼業」の意味が大きく違う事を理解しておくことは大切です。なぜならこの二つの意味は大きく違い、副業が副業の枠を飛び越えるようなことが多々あるからです。

最初に「副業」の意味ですが、これはある一つの仕事が主体でありこれを本業として続けていく傍らで、別の仕事を本業の合間に低い比重で働く事を意味します。本業に労働の重点が置かれているので、副業は空き時間でさっと簡単にできる仕事です。

本業がお休みの週末や平日の就寝前などのちょっとした隙間の時間にアクセサリーなどを手作りして、それが完成したらネットで販売するような事が副業です。また隙間時間にささっとできる初心者向けのライティングの仕事も、副業に入ります。

兼業の意味とは

次に兼業の意味ですが、これは副業のように本業の合間に簡単にできる仕事とは違います。兼業は本業の仕事と同じ程度の比重で行う仕事を意味します。

例えば兼業主婦なら、本業の仕事が終わった後にも主婦として家庭を守り子育てをします。主婦業は本業の合間の簡単な仕事ではないので、副業には入らず兼業に区別されます。

他にも兼業農家のように、サラリーマンをしながら農業も同じ比重で続けていく場合もあります。正社員として会社勤めをする一方で農業で収入を得る事は、並大抵の労力では務まりません。収入の差は関係なく、同等の労力を注ぐことが兼業になります。

副業と兼業の意味の違いを知る事は実はとても大切で、これを知らずに副業を始めると本業に支障をきたすほど副業にのめり込む事があります。なぜ兼業ではなく副業が許されるようになったのか理解しておかないと、本業でルール違反になり頑張って働いてきた会社をクビになるようなことがあるかもしれません。

「副業」と「兼業」の意味の違いを理解してから始めよう!

「副業」と「兼業」についてご理解いただけたでしょうか。

副業を許されたので別の仕事を副業として始めたら、副業の方が楽しくてのめり込む事があります。本業に支障が出るほどのめり込んだら、それはもう副業を越えた兼業です。副業を始める時は「土日だけしかやらない」など自分ルールを作って、常識の範囲内でおさまるように工夫しましょう。

関連記事

手軽に副業できる種類の一つメルカリとは

知識

本業に妨げにならない範囲で働いて収入を得るのが副業ですが、その副業をする上で重視されるのは手軽に出来るかどうか...

会社にばれない副業について

知識

近年、副業を許可している企業も増えてきていますが、まだまだ副業を禁止にしている企業が圧倒的に多く、副業で稼ぐ事...

副業とは一味違う「複業」、どんなことが可能?

知識

昨今、様々な大手企業も副業を解禁し始め、サラリーマンの働き方が大きく変わろうとしてきています。その中で副業に加...

おすすめの副業アプリTOP5!

知識

何か副業を始めてお金を稼ぎたいと思っている方はいませんか?最近は副業をするのに便利なアプリがたくさん出ているの...

副業するなら読んでおきたい本とは?

知識

副業OKという企業が増えてきている昨今では、本業だけではなく複数の仕事を同時にこなしている人も珍しくはありませ...