2018-05-30

|知識

副業とは一味違う「複業」、どんなことが可能?

昨今、様々な大手企業も副業を解禁し始め、サラリーマンの働き方が大きく変わろうとしてきています。その中で副業に加えて焦点が当てられるようになったものが「複業」です。副業とは少し異なる「複業」とは何なのか、その内容と具体例について紹介します。

複数の仕事をバランスよくこなすのが複業

副業というと、メインの仕事が1つ定まっておりそれに加えてサブの仕事があるような状態を指します。副業解禁を受けて、副業を行うビジネスマンも確実に増えてきています。

イメージとしてはアフィリエイトなどが想像しやすいのではないでしょうか?それに対し複業とは、行っている仕事にメインとサブの違いがないような、複数の業務に同程度の労力をかけることを指します。複数の仕事を同時にバランスよくこなし、両方の仕事から同程度の収入を得ることが多いです。

複数の仕事をバランスよく両立するため、企業が倒産するといったリスクを回避することが可能であることも魅力の1つとなっています。メインの仕事である程度収入を得ながら、第二の仕事でプラスアルファの収益を狙う副業とは、少しばかり持っている意味合いが異なるのです。

複業はどのようなことが可能?

最も想像がつきやすいのはフリーランスという働き方でしょう。終身雇用という形にも陰りが見えつつある昨今、これからの時代を生き延びるためにフリーランスという選択をする方も増えているのが現状です。

フリーランスとしてwebデザインやweb記事の作成を行ったり、プログラミングを行ったり、そのような業務を複数かけもちしている方も多いです。

また、近年は複業、副業を解禁、推奨している企業も多く存在します。具体例としては、「サイボウズ」や「エンファクトリー」が挙げられます。そのような企業に身を置きながら、その傍らでプラスアルファの仕事をすることも可能です。これまで培ってきたスキルを活かしながらピアノやプログラミングの先生をしたり、家庭教師として受験指導を行ったりと選択肢は様々です。

そのように複数の仕事を掛け持ちし、それぞれの仕事においてさらにスキルを磨き、次の複業へとつなげていく、そのような方も多数います。

そのため、副業は企業に隠れてこそこそと行うような印象を持たれがちですが、複業は次の仕事へと繋げることも意識し、仕事を掛け持ちしていることをオープンにする場合が多いです。

副業から複業へ、次の時代を生き抜く働き方へ

副業や複業に関しては、所属する企業の制約もあるかと思います。しかし、これからの時代の変化を意識し、それらを解禁する企業は出てきていますし、これからも増えていく見込みです。

ぜひ一度、副業、そして「複業」について積極的に考えてはみませんか?

関連記事

手軽に副業できる種類の一つメルカリとは

知識

本業に妨げにならない範囲で働いて収入を得るのが副業ですが、その副業をする上で重視されるのは手軽に出来るかどうか...

会社にばれない副業について

知識

近年、副業を許可している企業も増えてきていますが、まだまだ副業を禁止にしている企業が圧倒的に多く、副業で稼ぐ事...

おすすめの副業アプリTOP5!

知識

何か副業を始めてお金を稼ぎたいと思っている方はいませんか?最近は副業をするのに便利なアプリがたくさん出ているの...

副業するなら読んでおきたい本とは?

知識

副業OKという企業が増えてきている昨今では、本業だけではなく複数の仕事を同時にこなしている人も珍しくはありませ...

副業で日雇いを始めるなら、メリットと注意点を知っておこう

知識

副業を始めたい人にとって良い方法が日雇いで働くことです。 副業に興味を持っている人の中には、日雇いに対して良い...