2018-05-26

|仕事探し

サラリーマンにオススメの、会社バレしにくい副業

お小遣いを増やしたいと思って、副業を始める人もいるかと思います。副業選びにあたっては、普段の勤務に支障がなく、かつ職場仲間にバレないことが求められます。この2つの条件を満たす副業の具体例を、2つご紹介します。

試験監督のアルバイト

月によって収入の変動はあるものの、試験監督のアルバイトを副業とするサラリーマンは一定数存在します。試験代行会社や派遣会社に登録して、試験ごとにエントリーした上で勤務が確定するスタイルが一般的です。

貸会議室で試験が行われるケースがあるため、職場で利用する貸会議室ではないことをエントリー前に確認しましょう。それ以外の場合は、職場関係者が受験する試験でない限り、基本的に職場との接点はないものと考えられます。

また、職場バレ防止を徹底するため、エントリー時に試験監督(補助)員や本部担当者を選択することがもポイントです。会場案内業務を選択すると、近隣駅での誘導業務を指示されるケースがあるためです。

早朝から12時間近い勤務となる試験があったり、試験時間中に着席できかったりするケースがあるため、体力勝負となる点は否めません。しかし、試験日の数週間前に監督募集がかかるため、予定が組みやすい点はメリットとなります。

工場内作業

職場の人にバレないで手堅く稼げる副業として、工場内作業も選択肢の一つとなり得ます。

衛生面や機密面から、関係者以外の立入りが制限されている現場が多いので、職場の取引先でなければ職場との接点はゼロと考えられます。ただし、送迎バスがある工場の場合には、職場関係者と鉢合わせしにくい乗車場所を選択することが、職場バレ防止のポイントとなります。

共同作業の場面が多いゆえ、業務内でのコミュニケーションが大切です。その特徴を活かし、副業をしながら本業に向けた情報収集を考える人もいます。

体を使っての作業となることと、重いものを持ち運びする作業もあるため、体力がある人向けの副業といえます。一方、平日夜間や土日の勤務など複数のシフトパターンがある現場では、本業のスケジュールに応じてシフト希望を出すことが可能です。

時間帯や曜日によって時給が割増になったり、工場で扱う製品を格安購入できたりという、お金面のメリットも見逃せません。

勤務態度や健康管理に気をつけて、健全な副業を

副業を行う場合、休息時間の確保が大切となります。体調不良での欠勤や早退が重なることで、日常生活に問題ありと疑われ、副業への疑念につながるケースがあるようです。

体に無理のない副業プランを立て、本業・副業双方で健全な働きができるよう心がけましょう。

関連記事

副業がバレにくい業務委託による仕事

仕事探し

副業をしたいけれども会社にバレたくないと考えている人は少なくありません。特に確定申告をすると会社にバレてしまう...

楽に副業する方法とは…

仕事探し

仕事や家事の片手間にお金を稼ぐことが出来たら嬉しいですよね。楽しながら少しずつ稼いでおこずかいの足しにしたい、...

アンケートモニターの副業は本当に稼げる?

仕事探し

スマホやパソコンなどから様々なアンケートに答えて収入が得られる仕組みがある事はご存知でしょうか。空いた時間を使...

高収入で儲かる副業ランキング

仕事探し

働き方改革により、さまざまな副業を持つ人が増えてきました。中でも、収入相場の多い高収入な副業も数多くあり、副業...

副業で月10万円稼ぐ方法

仕事探し

社会人として仕事をしている人の中には何らかの理由によって空いた時間を利用して副業を行っている人も少なくありませ...