2018-04-22

|スキル

ネットで文章を書く内職系の副業とは?

パソコンやインターネットが一般家庭に普及したことにより、これまでの副業のイメージを変えるネット系の仕事が多く誕生しました。

インターネットでオークションに出品したり、アフィリエイトで広告収入を稼ぐこともこのジャンルに属します。隙間の時間を活用して手軽にできるネット系副業とは、どんな内容なのでしょうか。その具体例を紹介します。

文章を書くことが好きな人は?

24時間いついでも可能で、自宅でできて、資格も不要な副業といえば、Webライターです。

これは、インターネット上に文章を書いて収入を得る仕事です。ライターが書籍や雑誌、新聞などで文章を書くのに対し、Webライターが書く具体例としては、ニュースサイトに掲載するニュースやネットショップで取り扱う商品の宣伝文などが挙げられます。

また、ブログライターと呼ばれる仕事もあります。これは、自分の運営するブログに商品の説明や宣伝、感想などを書き込むのが主な内容です。ライターとして生計を立てていくのは、なかなか大変です。多く稼ぐには、世界経済から料理のレシピまで、知識を活かして、調査を重ねながらさまざまな話題を文章で書き分けなければなりません。

しかし、副業としてのWebライターであれば、自分の得意なジャンルを選んで、書けるものだけ書くことから始められるという点がおすすめポイントです。

ライターとWebライターの違い

紙媒体のライターと同様に、Webライターにも文章力が必要です。

執筆する記事や掲載の内容にもよりますが、多くの場合、起承転結のはっきりした、わかりやすい文章を書くことが求められます。さらに、Webライターやブログライターは、記事内にキーワードを盛り込むことが必要になるケースもあります。いくら良質な文章を書いても、誰もサイトを閲覧しないのでは意味がありません。

そこで、記事やブログの中に検索されそうな言葉をキーワードとして盛り込んでおくのです。ただ文章を書くだけでなく、検索エンジンの最適化にも配慮した文章を作成する必要があるのです。

まずは、Webライター募集サイトに登録しよう

Webライターになるために、特殊な資格は必要ありません。Webライターとして記事を書きたい人と、記事を書いてほしい企業などとをマッチングさせるサイトがあるので、まずはそこに登録しましょう。

文章力のあるWebライターだと認められれば、継続的な受注や単価のアップなどが見込めるというメリットもありますよ。

関連記事

副業なら、記事作成を請け負うライターがおすすめ!

スキル

本業だけの収入では生活が大変な人たちは多いことでしょう。そこで副業をはじめようかと思う方もいると思います。そん...

副業で翻訳をするとどれくらい稼ぐことができる?

スキル

インターネットの普及により、在宅でできる副業が増えています。その中でも、自分の英語力を生かした翻訳の仕事の収入...

メルカリ転売の副業で稼ぐ方法

スキル

メルカリは、主に不用品を販売したり、購入したりすることができるアプリです。このメルカリを上手に活用して稼ぐこと...

副業で稼ぎたいならせどりがおすすめ!その理由は?

スキル

今している仕事では、ちょっと給料が物足りないってことありますよね。そんな時に、副業を考える人も多いのではないで...

写真を撮って販売できる副業とは?

スキル

空いた時間で稼ぐ方法にはどのような方法があるのでしょうか。写真を撮ることが趣味でそれを販売して稼ぐことができれ...