2018-07-16

|スキル

副業なら、記事作成を請け負うライターがおすすめ!

本業だけの収入では生活が大変な人たちは多いことでしょう。そこで副業をはじめようかと思う方もいると思います。そんな方には記事作成のライターがおすすめです。今回は記事作成のはじめ方とその手順、そして収入相場について見ていきましょう。

始め方と概要

web上では記事作成の仕事を提供してくれているサイトが少なからず見られます。はじめ方はweb上での簡単な登録ぐらいですので、好きなサイトを選んで登録してみましょう。

だいたいは一覧に出ているテーマをクリアすれば文字数に応じたポイントがもらえるというシステムで、文字数も100文字に満たないものから1000文字を超えるものまであり、そのテーマも実に様々です。

収入相場も、たいていの場合1件1文字につき0.2〜0.4円ほどがよく見られ、高いものになるとほぼ1文字1円に近いぐらいの報酬が入ります。もっと文字数が多くなると何千円も得られることがありますが、これははじめたばかりの人にとってまだまだ先の話でしょう。

記事作成にはあらかじめ決められた時間があり、この時間内で完了できなければやり直しになりますので、その点をくれぐれも注意して下さい。

書き方と注意点

記事作成の際には、必ず使用することという条件として提示される「必須キーワード」というものがあり、それを使って記事を作っていくのが普通です。

それらを検索し、検索結果の上位10サイトほどから次々と情報をかき集めて、それを元に文の構成を考え記事にしていくのです。

記事の書き方には柔軟な姿勢が大事です。記事はすぐに本腰を入れて書かなくても良く、最初は走り書きの様にどんどんメモしていき、仕上げにそれらをつなげて一つの文章にするという手もあります。

もちろん、起承転結や、導入文から本文、そしてまとめ文へ・・・と順番通りに書く必要もありません。書きたい、あるいは書き易い順序で書いても一向に構わないので、スラスラと書けるようならその手順を優先してよいのです。

しかし、参考にしたサイトの文をそのままコピーしてはいけません。あくまでも内容を把握し、それを自分の言葉に置き換えて書く必要があります。

書けたら、せっかく書いた記事がケアレスミスで非承認になってしまわない様に誤字脱字などのチェックを行い、もう大丈夫となったら提出しましょう。

記事作成についてのまとめ

副業を始めるなら記事作成のライターです。記事のテーマを提供してくれるサイトに登録すればすぐに始めることができます。テーマについて検索した情報を元に構成を考え、自分の言葉で記事にし、出来たら誤字脱字などのチェックを行った後提出しましょう。

関連記事

副業で翻訳をするとどれくらい稼ぐことができる?

スキル

インターネットの普及により、在宅でできる副業が増えています。その中でも、自分の英語力を生かした翻訳の仕事の収入...

メルカリ転売の副業で稼ぐ方法

スキル

メルカリは、主に不用品を販売したり、購入したりすることができるアプリです。このメルカリを上手に活用して稼ぐこと...

副業で稼ぎたいならせどりがおすすめ!その理由は?

スキル

今している仕事では、ちょっと給料が物足りないってことありますよね。そんな時に、副業を考える人も多いのではないで...

写真を撮って販売できる副業とは?

スキル

空いた時間で稼ぐ方法にはどのような方法があるのでしょうか。写真を撮ることが趣味でそれを販売して稼ぐことができれ...

意外と多い?ITエンジニアの副業

スキル

近年、世間から大きく注目されているのが副業。その中には多くの人がおこなえる仕事があれば、IT技術者など特定の技...