2018-01-08

|スキル

出店?通販?イラストを売ってお金を稼ぐ方法

会社員をしているがもっとお金が欲しい人、主婦をしているが空いた時間に副業をしたい人、そんな人たちの中には、絵を描くのが趣味という人もいるのではないでしょうか。

腕に自信があるのなら、イラストを販売することでお小遣いを得ることが可能です。

イラストや絵を直接販売する。

イラストを売るにはさまざまな方法があります。まずは誰でも出店できるイベントや、出店を募集しているお祭りに参加するという方法。描いた作品をポストカードに印刷したり、額に入れたりして直接販売をします。

他にも、同人即売会に参加する手もあります。この方法のメリットは、データではなく実物のある絵を売るので、高値を付けやすいところです。

こういったイベントに訪れるお客様は絵に興味があるため、お金を落とす前提で参加している場合が多いことから、絵を購入してもらいやすいです。直接相手の顔が見えるので、買ってもらえた時の喜びが大きいところも特徴。デメリットは出店料がかかるところや、現場に行ったりする手間がかかるところです。

イラストや絵をネットで販売する。

別の方法では、ネットで販売するという方法があります。ネットでの販売には、データを販売する方法と、実物を通信販売する方法があります。

データを販売するのは、ダウンロード販売を請け負っているサイトに登録をすれば簡単に始めることができます。オリジナルの作品を登録して、気に入ってもらった人に購入してもらう流れになります。

また、イラスト素材を提供しているサイトに登録するという方法もあります。素材として使えるイラストを申請することで、審査が通れば掲載をしてもらえます。こちらもイラストがダウンロードされるたびに報酬が支払われます。

どちらの場合でも、利益が確定するまで利用料を一切払わずに始めることができるのがメリットです。売り上げの一部を手数料として支払う形なので、赤字が出るということはありません。安心して気軽に始めることができる方法といえます。

デメリットは、実物を販売するのに比べると、一つ一つの価格は安くなりがちなところです。

実物を通信販売する場合は、自分でサイトを作ったり、ショッピングカートを借りたりして自家通販する方法や、オークションやフリマアプリなどを通して販売する方法があります。本格的なのが前者、気軽に売れるのが後者となります。

通信販売のメリットは、自宅にいながら作品の販売ができるので、出店するより労力がかからないところです。また、全国を相手に商売ができます。デメリットは、住所や氏名などの個人情報を教えなければならない場合があるところです。

イラストを売ってお金を得る方法まとめ

いかがでしたか?絵を描けるというのは立派なスキルです。好きなことで収入を得られればより人生が豊かになるのではないでしょうか。

関連記事

副業なら、記事作成を請け負うライターがおすすめ!

スキル

本業だけの収入では生活が大変な人たちは多いことでしょう。そこで副業をはじめようかと思う方もいると思います。そん...

副業で翻訳をするとどれくらい稼ぐことができる?

スキル

インターネットの普及により、在宅でできる副業が増えています。その中でも、自分の英語力を生かした翻訳の仕事の収入...

メルカリ転売の副業で稼ぐ方法

スキル

メルカリは、主に不用品を販売したり、購入したりすることができるアプリです。このメルカリを上手に活用して稼ぐこと...

副業で稼ぎたいならせどりがおすすめ!その理由は?

スキル

今している仕事では、ちょっと給料が物足りないってことありますよね。そんな時に、副業を考える人も多いのではないで...

写真を撮って販売できる副業とは?

スキル

空いた時間で稼ぐ方法にはどのような方法があるのでしょうか。写真を撮ることが趣味でそれを販売して稼ぐことができれ...